格闘漫画(ゲーム)キャラで「最大トーナメント」

はじめの一歩、刃牙(バキ)、修羅の門、ストリートファイターなどの漫画、ゲームなどのキャラが最大トーナメントで闘う二次創作SSを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1回戦第7試合③「リュウVS烈海王」

(馬鹿な・・・!?気を打ち出すだと!!?そんな芸当が人間にできるのか・・・!!!???)

始めてみる攻撃に戸惑いを隠せない烈。

(いや、実際に体験しているんだ。迷いは即敗北に繋がる。常識を捨て去るんだ・・・)

すぅっと呼吸を整えて、即座に冷静さを取り戻す。

(初めて「気」を喰らった人間があれほどすぐに戦闘に意識を戻すことができるとは・・・かなりできるな)

リュウもまた烈に対する評価を上げていた。

再び二人の気がぶつかり始める。
今度は奇襲は通用しないとお互いが分かっていた。
じりじりと差がつまっていく。

「波動拳!!!!」

先に動いたのはリュウだ。
ある程度の距離から有効な攻撃を放てるリュウは烈よりも早く攻撃射程に入ることができた。

再度青白い気が烈に向かって飛来する。

「奮!!!!!!」

烈は避けるでも、受けるでもなく
高速・・・正にマッハを超える速度の突きを放ち相殺した。

弾いた気の先にいるはずのリュウがいない。

(どこだ!???)

上から飛び蹴りを放つリュウ。
二度同じ攻撃は喰らわないことを見越しての追撃だった。

しかし、烈も並大抵の闘士ではない。
その蹴りさえもギリギリで見極め、そして避ける。

再び間合いが開く。

(先手だ・・・俺のほうが射程は広い。油断はしない。先手を取って次は確実に殺る!)

ジリジリと距離が再びつまっていく。

ピクッ。

シュンと影がかすめていく。

動いたのは烈だった。

(なっ!!??馬鹿なその距離から攻撃ができるはずなど・・・)

バチン!

予想外の攻撃に反射的に目を閉じるリュウ。
リュウの顔面に当たったのは黒い靴であった。

烈の高速の蹴りにより飛ばされた靴は確実に飛来しリュウの隙を生んだ。

ブン!!!

間合いを詰めた烈が今度は追撃の一撃を放つ。
ハイキック、脳を揺らし一撃で決めてしまおうという意図であろうか。

(くっ・・・!!!)
スッ。
正に神速の反射神経。
確実に不意を突かれたはずのリュウだが、今まで重ねてきた実践により危機回避能力が
烈の蹴りを上回り皮一枚で避けることに成功した。

と思われたその瞬間。

何者かにリュウの髪の毛が引っ張られる。
(誰だ!!!!!???)

引っ張られた髪はそのままリュウの顔面を地面へと叩きつける。
コンクリートが割れるほどの衝撃。

その衝撃を生み出した原因は・・・


烈であった。

烈の外れたかに見えた蹴り。
その足がまるで手のように動き、リュウの髪の毛をしっかりつかみたたきつけたのだ。

腕の3倍の力を持つ足で地面に叩きつけられたリュウ。
叩きつけられた後のコンクリートにはただただ赤い血が流れていた。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/27(月) 00:46:06|
  2. 1回戦第7試合「リュウVS烈海王」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<1回戦第7試合④「リュウVS烈海王」 | ホーム | 1回戦第7試合②「リュウVS烈海王」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/30(木) 01:26:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定(著検)とは、ビジネスシーンや日常生活で必要とされる著作権の知識を測る検定試験 http://eastsearch.stepuptechnologies.com/
  1. 2008/08/27(水) 01:51:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

開発言語ポータル

言語の検索サイト。言語学、言語障害、C言語、プログラミング言語、言語バーなど言語に関する各種情報をお届けしています。 http://fathomless.stuartmembery.com/
  1. 2008/10/27(月) 05:25:23 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gran0393.blog71.fc2.com/tb.php/31-c10bcadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GRaMXs

Author:GRaMXs
最大トーナメントの二次小説を書いています。
もし応援してくださるのなら、
リンクにあるFC2ブログランキングをクリックしていただけると
幸いです。

真・最大トーナメント

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ ブログランキング http://ping.kutsulog.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。